不動前駅・下目黒の歯医者なら目黒不動前デンタルクリニック

お電話でのご予約はこちら

初診の方
WEB予約

再診の方
WEB予約

LINE
予約

コンテンツの編集

お電話でのご予約

平日:9:30~13:00/ 14:30~19:00
土日:9:00~12:00/ 13:00~16:00
※日曜日の午後は休診

初診の方
WEB予約

再診の方
WEB予約

LINE
予約

初診の方
WEB予約

再診の方
WEB予約

LINE
予約

入れ歯

Denture

入れ歯(義歯)とは?

入れ歯の種類

入れ歯とは、自分の歯を失った場合や歯の欠損がある場合に、口の中に入れて使用する人工の歯のことです。

入れ歯が補うのは歯だけではなく、あごや歯肉も対象になります。

入れ歯は見た目の問題だけでなく、体全体の健康や生活の向上などにも関わる大切な物なのです。

 

入れ歯の種類

総入れ歯(総義歯)

総義歯

上下どちらかのあごに対し、まったく歯がない場合に用いる入れ歯です。

総入れ歯を使用する場合には、口の中の状態や噛む力などに合わせて調整が必要であり、適切な管理やお手入れが必要です。

初めて入れ歯を使用する場合には、違和感や痛みがあることがありますが、徐々に慣れていきます。

部分入れ歯(部分義歯)

部分入れ歯

「部分入れ歯」とは、自分の一部の歯を失ってしまった場合に、残った歯にクラスプと呼ばれるバネをかけて固定する入れ歯のことを指します。

バネには金属製のものや、見た目が自然な樹脂製のものなど、材料や種類がいくつかあります。

入れ歯ができるまでの流れ

こちらでは入れ歯ができるまでの一般的な流れをご紹介します。

01 ご相談・カウンセリング

診療室

そもそも入れ歯で治していくのか、それともブリッジやインプラントなど、他の治療方法が優先されるべきなのかを、診断結果を元にご相談致します。

02 歯とお口の状態の検査

歯科医師の治療風景

入れ歯を作る前に、治療すべき歯や場所がないか、またどのような設計にするのかを検討します。

03 型取り

状況に応じて、入れ歯の型取りを二回に分けておこなう場合があります。

この型を基に作った石こう模型で、入れ歯を作成することになります。

04 入れ歯の装着・噛み合わせの調整

入れ歯が完成したら、装着方法や取り扱い方法をご説明し、専用の容器と共にお渡し致します。

ただし最初に入れ歯がぴったり合わないというケースもあるため、必要に応じて何回かに分けて調整を行う場合があります。

05 メンテナンス

入れ歯も使用しているうちに劣化したり、削れていくうちにかみ合わせが変化していきますから、必要に応じて調整をしなければなりません。

また気付かぬうちに入っていたヒビを放置すると大きく割れる原因になりますので、定期的なメンテナンスが必要となります。

歯科用ユニット

入れ歯の日常のメンテナンス方法

食事後のお手入れ

お口から外し、水道水などで清掃しましょう。

ゆるめになった入れ歯ですと、入れ歯の下に食べ物のカスが入り込んでいる場合があります。

放置すると口臭や粘膜炎の原因になり、また入れ歯が細菌の温床になるので、出来るだけ清潔にすることを心がけて下さい。

寝る前のお手入れ

歯ブラシと水で入れ歯を磨いて、入れ歯洗浄剤を溶かした水に漬けましょう。

歯ブラシで目に見える汚れを落とし、入れ歯洗浄剤では、細菌や臭いを除去します。

歯ブラシで磨く際は、研磨剤の入った歯磨剤や歯みがきペーストを使わないようにしましょう。義歯破損の原因になります。

寝る前に外した入れ歯は乾燥しないよう、入れ歯のケースに清潔な水をいれて水の中に保管します。

 

入れ歯の費用について

歯科治療には保険診療と保険適用外診療(自費治療)がございます。
料金に関してご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせください。

保険適用外(自費診療)

総入れ歯 コバルト床

330,000円(税込)

部分入れ歯 ノンクラスプデンチャー

110,000円〜385,000円(税込)

保険適用の入れ歯もございますので、
詳しくは当院までご相談ください。