不動前駅・下目黒の歯医者なら目黒不動前デンタルクリニック

お電話でのご予約はこちら

初診の方
WEB予約

再診の方
WEB予約

LINE
予約

コンテンツの編集

お電話でのご予約

平日:9:30~13:00/ 14:30~19:00
土日:9:00~12:00/ 13:00~16:00
※日曜日の午後は休診

初診の方
WEB予約

再診の方
WEB予約

LINE
予約

初診の方
WEB予約

再診の方
WEB予約

LINE
予約

小児歯科

Pediatric Dentistry

小児歯科とは?

小児歯科はその名の通り、お子さんを対象に歯の治療や検査を行います。

具体的な年齢は決まっていませんが、乳歯が生え始める頃から永久歯が生え揃う頃まで、大体生後6ヵ月頃から中学生くらいまでを対象とするのが一般的です。

小児歯科では虫歯の検査や治療だけでなく、予防のための様々な処置やケアも同時に行い、健康な永久歯が問題なく生え揃うようにサポートします。

小児歯科の内容

虫歯イメージ

虫歯や歯の生え変わりの検査

実際に目で見たり触ったりして、ときにはエックス線写真(レントゲン)を撮影して、診断を致します。

ただし歯科医院での診療に不慣れな場合は、出来るところまで検査をして、小分けにしてお話をさせて頂くことがあります。

歯ブラシ指導

ブラッシング指導(歯磨き指導)

子供のうちに、正しいブラッシングの方法を身に着けておくことは、大人になってからも非常に役立つものです。

または歯科治療の導入(慣れてもらうこと)として、ブラッシング指導から始める場合もあります。

フッ素塗布

フッ素を塗布して歯を強化する予防歯科の一つです。フッ素は、歯のエナメル質を強化し、虫歯の発生を抑える効果があります。

フッ素塗布はまず歯をクリーニングして汚れを取り除き、その後にフッ素溶液を歯に塗布します。

シーラント

虫歯になりやすい場所、とくに奥歯の噛む面の溝に予めプラスチックで蓋をすることで、虫歯菌が入り込まないようにする処置のことです。

歯を削らないで、プラスチックの詰め物で溝に蓋をしてしまうので、お子さんにも負担が少ない方法です。

外傷歯の治療

折れたり欠けたりした場合は、状況に応じて修復を試みます。

脱臼(抜け落ちてしまうこと)してしまった歯に対しては、状況に応じて歯を戻し、使えるように治療を進めていきます。

こどもの定期検診の頻度について

待合室

絶対的な基準はありませんが、3ヶ月〜半年おきの定期健診が一般的です。

ただしお子さんの場合は、子供の歯が抜けたり、急に虫歯が進んだり、また学校検診で指摘される場合がありますから、定期的でなくとも、必要に応じて当院にご相談ください。

小児歯科についてのまとめ

診療室の入り口

乳歯が生え始めてから永久歯が生え揃うまでの期間は、大人の歯を形成するための土台作りとなる大切な時期です。

虫歯の予防や治療、歯並びや噛み合わせのチェックなどを定期的に行い、一生ものの歯を作る準備を始めましょう。

また小児歯科は、お子さんが歯医者さんに慣れるための練習の場でもあります。

子供の頃から検診を習慣づければ、大人になってからも虫歯や歯周病の予防に役立てることができます。
歯医者さんを身近な存在としてとらえ、ぜひお気軽にお越しください。