不動前駅・下目黒の歯医者なら目黒不動前デンタルクリニック

お電話でのご予約はこちら

初診の方
WEB予約

再診の方
WEB予約

LINE
予約

コンテンツの編集

お電話でのご予約

平日:9:30~13:00/ 14:30~19:00
土日:9:00~12:00/ 13:00~16:00
※日曜日の午後は休診

初診の方
WEB予約

再診の方
WEB予約

LINE
予約

初診の方
WEB予約

再診の方
WEB予約

LINE
予約

ホワイトニング

whitening

ホワイトニングとは?

スマイル

歯のホワイトニングは、歯の表面についた着色物質を取り除き、歯をより白く輝かせる治療です。

コーヒーや紅茶、赤ワインなどの色の濃い飲み物やタバコなどが原因で、歯が黄ばんでしまうことがありますが、ホワイトニングによって、歯の表面に付着した色素を取り除くことができます。

当院では3つのホワイトニングメニューをご用意しています。ご要望に合わせてお選びください。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニング、オフィスとホームを併用するデュアルホワイトニングの3種類があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

メリット・デメリット

内容・費用

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行われるホワイトニング治療でホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を当てることで漂白効果を促進し歯を白くするホワイトニングです。

オフィスホワイトニングは、ホワイトニング効果が早く現れ歯科医院で治療を行うため施術中の安心感があります。

ホームホワイトニング

マウスピース

メリット・デメリット

内容・費用

ホームホワイトニングは自宅で手軽に行えるため、忙しい人でも自分の時間、タイミングで続けることができる点が魅力です。

また、薬剤の濃度が低いため安全性が高く、知覚過敏になるリスクも低いというメリットがあります。

しかしオフィスホワイトニングと比べて、効果が出るまでに時間がかかること、約2週間ほど継続するのが面倒に感じる場合もあります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行うことでより短期間でより白い歯にするホワイトニング方法です。

当院ではオフィスホワイトニングを合計2回とホームホワイトニングを行います。

内容・費用

ホワイトニングの施術の流れ

ホワイトニング前

01 カウンセリング・検査

ホワイトニングに関する疑問や、歯に関するお悩みなどについてお聞きします。

当院で行うホワイトニング方法をご説明しますので、不安に思う点などがありましたら何でもご相談ください。その後、お口の中を拝見しホワイトニングを行えるかどうかを確認します。

※虫歯や歯周病などがある場合は治療を優先する場合があります。

02 歯の色の確認とご説明

歯の色見本と比べて、現在の歯の色がどの段階にあるかを確認します。

また、ご希望の白さになるまでに何回くらいの施術を受ければいいのか、いくらくらいの費用がかかるかなど、施術の見通しについてご説明します。 

03 歯のクリーニング

ホワイトニングは薬剤を浸透させて歯を白くするため、表面が汚れていると効果を最大限に引き出すことができません。

そのため、ホワイトニング前には必ず歯のクリーニングを行い、歯石・歯垢・着色汚れを落とします。

オフィスホワイトニング

04 歯茎と唇の保護

オフィスホワイトニングの薬剤を塗布する前に、唇を保護する器具を装着し、歯茎に保護剤を塗ります。

また、薬剤の塗布後に特殊な光を当てるため、保護用のゴーグルをかけて頂きます。

05 ホワイトニング薬剤を塗布

歯の表面を乾燥させて、ホワイトニングの薬剤を塗布していきます。

06 特殊な光をあてる

薬剤を塗布した歯にホワイトニング照射器で特殊な光をあてます。

07 お口の中をきれいにする

薬剤を拭き取り、歯茎に塗布した保護剤を洗浄します。

ホームホワイトニング

04 歯型取り

お口に合うマウスピースを作製するために型取りをします。

型を元にして模型を作り、その模型を使用して専用のマウスピースを作製します。

マウスピースが出来上がるまでに数日お待ち頂き、後日再びご来院頂きます。

05 マウスピースの完成・ご説明

完成したマウスピースを院内にて装着して頂き、お口にフィットするかどうかを確認します。

また、ホームホワイトニングを始めて頂くにあたり、マウスピースの使い方、薬剤の注入方法などについてご説明します。

06 ホームホワイトニング開始

歯磨きをしてから、マウスピースに薬剤を注入して装着します。

ホームホワイトニングの種類によりますが、装着時間は1日に2時間ほどです。

2週間毎日続けて頂き、薬剤がなくなる頃に再度ご来院頂きます。

ホワイトニング後

07 歯の色・漂白効果の確認

歯の色見本と比べて、どのくらい歯が白くなったかをご確認して頂きます。

08 色戻り予防の為のメンテナンス

色戻りを防ぐには、なるべく着色しやすい飲み物や食べ物を避け、口にした場合はすぐにゆすいだり歯を磨いたりしましょう。

また、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うのもおすすめです。

ホワイトニングに関するQ&A

院内

ホワイトニングに関するよくあるご質問についてまとめました。ホワイトニングをお考えの方はぜひご覧ください。

それ以外のご質問等ございましたらお気軽に当院までお問い合わせください。

ホワイトニングの効果を維持するためには?

ホワイトニングの効果が落ちてしまう一番の原因は、色の濃い飲み物や食べ物による着色汚れです。

着色しやすい飲食物を口にした後は、すぐに口をゆすぐか歯磨きをして着色を防ぎましょう。歯磨きの際には、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用することがおすすめです。

また、半年に1回くらい歯科医院でクリーニングをすると、歯の美しさが長持ちします。

ホワイトニングを受けられない人はいますか?

妊娠中、無カタラーゼ症、18歳未満の方はお受け頂けません。

また、検査の結果虫歯や歯周病がある歯については治療を行った上でホワイトニングを進める場合もございます。

白くならない歯はありますか?

天然の歯ではない、差し歯・かぶせもの・詰め物などプラスチックやセラミックなどの部分はホワイトニングをしても白くなりません。

また神経がない歯、重度のテトラサイクリン歯なども白くなりづらいため、一度ご相談下さい。

ホワイトニングの効果はどれぐらい続きますか?

喫煙や色の濃いものが好きで日常的に食べるといった生活習慣でも個人差があります。

数か月から数年で色の後戻りが起こることがありますがタッチアップと呼ばれる追加のホワイトニングを行うことにより白さを維持することができます。